SDK をプロジェクトに追加します

Live Sense SDK は、ごく少数のサンプルプロジェクトを含む、すぐに使用できる Android ライブラリモジュールとして提供されています。

SDK を取得します

Live Sense SDK for Android を取得するには、次の手順を実行します。

  1. https://developer.here.com で 'pro' アカウントに登録します。
  2. ログインしてプロジェクト名をクリックし、プロジェクトホームに移動します。
  3. HERE Live Sense SDK for Android のセクションに移動 し 、 [Generate アプリ ID and アプリ Code] をクリック して、アプリ資格情報および SDK のダウンロードリンクを取得します。
  4. リンクをクリック livesense して、モジュールとサンプルを Zip パッケージでダウンロードします。

SDK をプロジェクトに追加するには、次の手順に従います。

  1. Android スマートフォン / タブレットアプリケーションプロジェクトを作成 / 開きます。
  2. [Minimum API Level] が 24 以上に設定されていることを確認します。
  3. プロジェクトにlivesenseモジュールを追加します。

    • Android Studio を使用している場合は、次の手順でモジュールをインポートできます。
      1. ファイル新規モジュールをインポートを選択して、インポートモジュールダイアログを開きます。
      2. 展開 livesense したフォルダーを選択します。
    • それ以外の場合は、次の手順に従ってモジュールを手動で追加します。

      1. livesenseフォルダーをプロジェクトのルートフォルダーに配置します。
      2. settings.gradleファイルに:livesense追加します。

         include ':app', ':livesense'
        

メモ

SDK を更新する場合は、 AAR だけでなくモジュールの内容全体を再インポートまたはコピーして、新しいバージョンのすべての変更をキャプチャする必要があります。
モジュールファイルを変更した場合は、変更内容を再適用するか、手動でファイルを更新する必要があります。

  1. アプリを build.gradle 次のように更新します。

     android {
        compileOptions {
            sourceCompatibility JavaVersion.VERSION_1_8
            targetCompatibility JavaVersion.VERSION_1_8
        }
     }
     dependencies {
        implementation project(":livesense")
     }
    
  2. License KeyAPP ID、およびAPP SECRETを使用 して、アプリケーションを認証します。

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません