はじめに

HERE Map Attributes API REST API は、豊富な HERE Map Content へのシンプルで迅速なアクセスを提供し、ご自身のマップ データ でシームレスに拡張できます。

概要
図 1. 概要

機能

  • HERE Map Content 全体へのアクセスを簡素化。

    • さまざまなアプリケーションのマップ ( カタログ ) 。

    • マップ ( カタログ ) には、一般的な用途に合わせて最適化された主題図レイヤが含まれています。

    • レイヤーは、地図の表示、ドライバーの警告、地図の一致、および経路指定の用途に合わせて、地理的にタイリングされて最適化されています。

    • タイルは簡単に使用できます。タイル間の参照、道路のタイリング、用途に合わせて最適化されたポリゴンの使用は不要です。

    • プレーンテキストまたは JSON の応答、地図オブジェクトのフラットな一覧表( POI 、道路、 Carto 線、 Carto ポリゴン、交通標識など)。

    • マップオブジェクトには、永続的な識別子と一連の属性があります。

  • タイルによる単純な取得に加えて、地理的フィルタリング(長方形、ポリラインコリドー)および属性値のフィルタリング( 2 つ以上のレーンを持つ道路)がサポートされています。

  • タイル取得の高速応答時間 ( ミリ秒 ) 。

  • 地図の表示、ルート探索、検索、ドライバーへの警告をカスタマイズするために、独自の地図オブジェクトをアップロードします ( 自分のデータを持ってきてください ) 。

    • 非常に簡単なアップロードで、新しい地図や更新された地図のコンテンツを瞬時に利用できます。

    • 地図のコンテンツは非公開のままになり、 HERE Location Services 経由でアプリケーションでのみ利用できます。

  • 取得した地図のコンテンツは、最大 1 か月の期間、アプリケーション内でキャッシュできます。

価格

トランザクションごと、またはアセットごとの価格は、使用されているプレミアムレイヤーのコンテンツによって若干異なります。 ユースケースおよびボリュームについては、アカウント管理者に問い合わせてください。 避難量と限られた量の荷物は無料です。

セルフホスティング(オンプレミス)

HERE Map Attributes API は、自分の施設(自分でホスト)で実行することもできます。 詳細については、販売代理店にお問い合わせください。

利用規約

このドキュメントに適用される利用規約については、「HERE Documentation License」を参照してください。

認証

使用可能な認証オプションについて は、『 Identity & Access Management 開発者ガイド』を参照してください。

サポート

サポートの利用方法については 、開発者サポート FAQを参照してください。

データのプライバシー

HERE は、お客様のプライバシーを尊重し、該当するデータ保護およびプライバシーに関する法律を遵守することをお約束します。 詳細について は、「 HERE のプライバシーポリシー」を参照してください。

トレースを要求します

バグレポートを送信する場合、またはサポートを依頼する場合は、必ずルーティングリクエストの URI 、リクエスト識別子、および対応する errorCode ( ある場合 ) を提供してください。

非標準の HTTP ヘッダー X-Request-ID を使用して、リクエスト ID でリクエストにタグを付けることができます。サービスは、成功したか失敗したかにかかわらず、応答でこの値をエコーします。 任意の文字列をリクエスト識別子として使用できますが、 UUID を使用してリクエストを一意に識別することをお勧めします。

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません