はじめに

HERE Customizable Pipeline Templates を使用することで、ソリューション開発時間を短縮できます。 これらの処理ブロックはスケーラブルで構成可能で、コードを記述することなく、独自のワークフローの一部として展開できます。 各パイプライン テンプレートは特定のタスクを実行するように設計されており、特定のユースケースに合わせてカスタマイズできます。

仕組み :

1) プラットフォーム CLI と Wizard Deployer を最初にインストールして、パイプラインテンプレートを設定して実行します。 インストール手順については、「システム要件」を参照してください。

2) 処理タスクに合わせてカスタマイズ可能なパイプライン テンプレートを選択してダウンロードします。 ドキュメントとダウンロードのリンクは、各パイプライン テンプレートの一覧表に記載されています。

3) いくつかの質問に答えてパイプラインをカスタマイズし、簡単に配備して実行できます。

このドキュメントに適用される利用規約については、「HERE Documentation License」を参照してください。

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません