メトリクスとカウンター

データ クライアント ベース ライブラリでカバーされているすべての API のすべてのエンドポイントが、一部のメトリクスの収集に使用できるカウンタのセットを提供します。

これらのメトリクスの収集には、 metrics4-Scala を使用します。 さまざまなメトリックタイプの意味を確認できます。

組み込みのメトリクス

名前 タイプ 意味
connection-pool total-count ゲージ HTTP スタックのプール内の接続の合計数
connection-pool -idle-count ゲージ HTTP スタックのプール内のアイドル状態の接続数
リクエスト - 合計 メートル そのエンドポイントに対する合計リクエスト数
リクエスト - 成功 メートル そのエンドポイントに対する成功した要求の数
リクエスト - 失敗 メートル そのエンドポイントに対する失敗した要求の数
フライト中のリクエスト数 カウンター そのエンドポイントに対するインフライトリクエストの数
リクエスト - 時間 タイマー 特定のリクエストの期間

メトリクスを取得する関数

Scala
Java
trait MetricsScala {
  def counter: Option[Counter]
  def meter: Option[Meter]
  def timer: Option[Timer]
  def gauge: Option[Gauge]
  def histogram: Option[Histogram] // note: we don't use histograms yet
}
trait MetricsJava {
  def getCounter: Optional[Counter]
  def getMeter: Optional[Meter]
  def getTimer: Optional[Timer]
  def getGauge: Optional[Gauge]
  def getHistogram: Optional[Histogram] // note: we don't use histograms yet
}

Scala
Java
BaseClientMetricsScala()
  .getMetricsFor("ConfigApi.getCatalogs")
  .flatMap(_.counter)
  .foreach(c => println(c.count))
new BaseClientMetricsJava.builder()
    .getInstance()
    .getMetricsFor("ConfigApi.getCatalogs")
    .flatMap(MetricsJava::getCounter)
    .ifPresent(c -> System.out.println(c.count()));

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません