パーク & ライドリクエストを Intermodal Routing API V8 に送信します

パークおよびライド リクエストを Intermodal Routing API V8 に送信するには、次の表に示すリクエストパラメータを使用する必要があります。

表 1. パークおよびライドリクエストパラメータ

名前 形式 説明
基本 URL 文字列 , https://intermodal.router.hereapi.com 実稼働環境
バージョン 文字列 , /v8 使用する API のバージョン
リソース 文字列 , /routes リソースにアクセスするエンドポイント
origin 文字列 , "{lat},{lng}" WGS-84 に準拠したリクエストの原点の座標
destination 文字列 , "{lat},{lng}" 宛先 WGS-84 準拠のリクエストの座標
vehicle[modes] 文字列 , car 自家用車の特定の輸送モードを設定します
vehicle[enable] 文字列 , routeHead ルートの頭部にある自家用車を有効にします
transit[enable] 文字列 , routeTail ルートのテールセクションで公共交通機関を有効にします
rented[enable] 文字列 '` rented モーダル間ルートの計算からのトランスポートタイプをディセーブルにします。 デフォルトでは、ルートのすべてのセクションで有効になっています

パーク & ライドルートの計算方法を確認できます。

メモ

現在使用可能な認証方法の詳細について は、『 Identity & Access Management 開発者ガイド』を参照してください。 Intermodal Routing API V8 のサービスおよびトランスポートタイプの詳細については、「 Intermodal サービスおよびトランスポートタイプ」セクションを参照してください。

上記のリクエストに対する応答では、次のハイレベルな要素が提供されます。

  • メタデータnotices 応答に関連する問題のリストを含む ( 任意 ) オブジェクト
  • 応答routes 各トランジットルートの代替セクションのリストを持つオブジェクト。

要求パラメータの詳細については 、『 Intermodal Routing API リファレンス 』の「ルーティング」セクションを参照してください

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません