概要

開発者ガイド HERE SDK for iOS バージョン 4.12.3.0 ( Navigate Edition )へようこそ。 HERE 臨場感あふれる位置情報対応アプリの開発を開始するために必要なすべての情報を今すぐ見つけることができます。

HERE SDK for iOS を使用する理由

新しい HERE SDK for iOS を使用すると、強力な地図アプリケーションを構築できます。バンドルされている多数の HERE アセットは、iOS で利用でき、独自のアプリと統合できます。マイクロサービスと高度にモジュール化されたコンポーネントを組み込んだ HERE platform のデータを消費します。HERE SDK for iOS は、HERE SDK 製品ファミリに属しています。この製品ファミリには、HERE SDK for AndroidHERE SDK for Flutter もあり、単一のコードベースから iOS および Android のクロスプラットフォーム開発を行うことができます。

  • 新しい軽量の HERE SDK for iOS は、30 年以上培ってきた地図作成技術の専門知識に支えられており、最高品質、一貫性、正確性を備えた最新の地図データに瞬時にアクセスできます。
  • 魅力的なネイティブアプリケーションを構築し、HERE True 車両の包括的で正確な産業プロセスを経て取得された、世界で最も正確でインタラクティブな地図データを活用できます。
  • 高速でスムーズな地図操作、さまざまな解像度の地図ビューでのパン/ズーム、カスタマイズ性の高い地図ビューでのルートPOI などのさまざまな要素の表示を可能にします。

自分に最適なエディション

HERE SDK for iOS と Android は、次の 3 つのエディションで利用できます。

  1. Lite Edition:カスタムビルドおよびテスト目的にのみ適した軽量のエディション。
  2. Explore EditionNavigate Edition のサブセット。
  3. Navigate Edition:ターンバイターンナビゲーションなどのプレミアム機能を含む、最も機能の豊富なエディション。

Navigate Edition のみで利用できるプレミアム機能には、以下のような機能があります。

  • ターンバイターンナビゲーション。
  • 国または地域単位でダウンロード可能なオフライン地図、オフライン検索、オフラインルーティング。
  • 高度な HERE 位置特定。
  • 私有施設。

各エディションで利用可能な機能の比較については、developer.here.com にある機能一覧を参照してください。

エディションごとに独自の地図エクスペリエンスが提供されますが、これらのエディションのもう 1 つの大きな違いは、統合されるマップレンダラーです。

  • Lite RendererLite Edition でのみ使用可能):この軽量の地図レンダラーは、リソース消費は少ないものの、高度にカスタマイズ可能な美しい地図を表示できます。
  • HERE Rendering EngineExplore EditionNavigate Edition で使用可能):HERE Rendering Engine は、視覚的に魅力的な真の 3D マップを提供し、スムーズな地図エクスペリエンスと、ハイエンドデバイスに合わせてカスタマイズされた高性能な地図レンダリングを提供します。 複数の地図ビューインスタンス、地図のカスタマイズを行う統合ツールチェーン、3D カメラのフルコントロール、シームレスな地図スキームの切り替えなどのプレミアム機能を利用できます。 地図の外観を重視する場合や、古いデバイスのサポートがそれほど重要ではない場合は、Explore Edition または Navigate Edition を選択してください。

内部的には、HERE SDK 4.x の各エディションは共通のモジュールのセットを共有しています。たとえば、SearchEngine はすべてのエディションで使用されるモジュールに含まれています。 したがって、このような機能と関連する API はすべてのエディションで同じです。その他のモジュールは、一部のエディションに限定されています。Navigate Edition には Explore Edition にも統合されているすべてのモジュールが含まれているため、Navigate Edition では Explore Edition のすべての機能が使用できます。

HERE Style Editor で作成したカスタム地図スタイルの設定を示すスクリーンショット

選択すべきエディションがまだ確定しない場合は、次の点をご確認ください。

  • すべての HERE SDK エディションで最高の高度な地図エクスペリエンスを提供したいが、追加のプレミアム機能は必要ない場合は、Explore Edition を選択してください。
  • アプリで、いずれかのプレミアム機能を利用する場合は、Navigate Edition を選択してください。

メモ

HERE SDK for iOS(Lite Edition)は、カスタムビルドおよびテスト目的でのみ推奨されます。Navigate Edition で提供されるプレミアム機能を必要としないアプリの場合は、Explore Edition の使用を検討してください。

このエディションで利用可能な機能の詳細については、機能リストを参照してください。

さらに、4.x バージョンの HERE SDK は Flutter で利用でき、Dart で記述された 1 つのコードベースから iOS および Android 用のアプリを構築できます。利用可能なすべての HERE SDK の詳細については、developer.here.com を参照してください。

情報

現在のところ、Navigate Edition はリクエストがあった場合にのみ利用可能です。評価版の資格情報を含むアクセス権を取得するには、弊社にお問い合わせください。Navigate Edition は、HERE platform ポータル経由で商業契約に署名したお客様のみが利用できます。

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません