等値線 (Isoline) ルーティングに基づいて消費量を計算します

電気自動車は、現在のバッテリー充電量と、道路の勾配や補助電源の使用状況などのエネルギー消費量に影響を与える要因に基づいて、到達可能範囲に限りがあります。 そのため、適切な範囲を視覚化して、充電ポイントに到達する前にエネルギー不足を避けることができます。

従量制の 等値線 (Isoline) は、 Wh 単位で range[type]=consumption 使用および range[values] 提供できます。 車両には固有の燃費パラメータがあるため、正確な走行距離を計算するために、要求に応じてパラメータを指定する必要があります。 詳細について は、「消費モデル」を参照してください。

curl -X GET \
  'https://isoline.router.hereapi.com/v8/isolines?origin=52.532988,13.352852&range[type]=consumption&range[values]=20000&transportMode=car&ev[freeFlowSpeedTable]=0,0.239,27,0.239,45,0.259,60,0.196,75,0.207,90,0.238,100,0.26,110,0.296,120,0.337,130,0.351,250,0.351&ev[trafficSpeedTable]=0,0.349,27,0.319,45,0.329,60,0.266,75,0.287,90,0.318,100,0.33,110,0.335,120,0.35,130,0.36,250,0.36&ev[ascent]=9&ev[descent]=4.3&ev[auxiliaryConsumption]=1.8'
従量制 等値線 (Isoline) の例
図 1. 従量制 等値線 (Isoline) の例

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません