環境を設定します

HERE Data SDK for Java & Scala をテストする場合、次のバージョン番号を使用できます。 特に明記されていない限り、推奨値よりも大きいバージョン番号は、推奨値よりも低いバージョン番号よりも適切に動作する可能性が高くなります。

オペレーティングシステムの要件

  • Windows 10.
  • Mac OSX 10.
  • Linux (Ubuntu 16.04)

Java 8.

Java for Scala & Java には、 Java 1.8 とも呼ばれる HERE Data SDK 8 が必要です。 Java JDK/JRE 8 ( Java 開発キットおよび Java ランタイム環境)をインストールするに は、ご使用のオペレーティングシステムのパッケージ管理者、または OpenJDK プロジェクトAmazonOracle 、または別の信頼できる JDK プロバイダから入手できるバイナリを使用してください。 Java バージョン 8 のインストールをお勧めします。 Java の新しいメジャーリリース( Java 11 など)は、すべてのワークスペースコンポーネントとの完全な下位互換性がない可能性があります。

Java 8 をインストールした後 JAVA_HOME 、インストールディレクトリを指すように環境変数を設定します。 たとえば、 Windows 10 の場合、値はになり C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_131ます。 Java コンパイラーを追加するには、 PATH 環境変数に %JAVA_HOME%\bin を追加します。

Java パッケージが正常にインストールされたことを確認するに java -versionは、ターミナルを開き、を入力します。 このコマンド java version 1.8.0_131は、現在の Java バージョン番号(など)を表示します。

Maven 3.5 以降

Apache Maven 3.5 をインストールするに は、 Apache Maven サイトのダウンロードとインストールのページにある指示に従います。

Maven 3.5 をインストールした後 Path 、環境変数に Maven インストールディレクトリを追加します。 たとえば、 Windows 10 の場合、値はになり C:\Maven\apache-maven-3.5.2\binます。

Maven が正常にインストールされたことを確認するには、ターミナルを開き、を入力 mvn -vします。 このコマンド Apache Maven 3.5.2は、現在の Maven のバージョン番号およびその他の情報 ( 例 : ) を表示します。

注 : ヒント

依存関係のダウンロードによって Maven のビルド時間が長い場合 は、 OkHttp Ether Connector などの別のリポジトリコネクタを設定すると、ダウンロード時間が短縮されることがあります。 .mvn/extensions.xml ファイルを作成することで有効にできます。 詳細については 、 Maven のドキュメントを参照してください。

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません