HERE Map Image v1 開発者ガイド

はじめに

HERE Map Image v1 は、世界中のすべてのリージョンのスタティックマップイメージを要求できる REST API です。 地図の画像には、従来の地図表示が表示されますが、ジャンル別施設、ルート(たとえば、転換地点や交差点表示など)、統計情報、ヒートマップを含めることもできます。

さらに、 API では、位置情報ベースのデータを表示するためのさまざまな補足サービスを提供しています。 たとえば、道路標識を提示することができます。

次の表に、 HERE Map Image v1 の高レベルの使用例を示します。

表 1. HEREHERE地図画像 v1 の主な機能
機能 説明
基本地図 緯度および経度に基づいて位置のマップイメージを表示します。
ジャンル別施設 マップイメージと、対応するジオコード化の対象となる 1 つ以上のポイントを表示します。
地域 色付きの円とポリゴンを含むマップイメージを表示します。
ルート 経由地のリストとして提供されたルートを含むマップイメージを表示します。
ルーティング ルートを含む地図画像を計算して表示します。つまり、開始地点と終了地点のみが必要です。
ターンポイント 回転点のグラフィック表現を使用してマップイメージを表示します。
統計グラフ 円の図と棒グラフを含むマップイメージを表示します。
ヒートマップ データのグラフィック表現を含むマップイメージを表示します。値は色で表されます。
地図を傾けます 経度および緯度に基づいた位置の地図画像をチルト機能付きで表示します。
道路標識 道路標識を表示します。
会社のロゴ 公共交通機関のブランドロゴを表示します。
注: 詳細については、次のセクションを参照してください。
  • はじめに - HERE Developer ポータルは、 HERE Map Image v1 をすばやく設定して使用を開始する方法について説明しています。
  • HERE Documentation License には、このドキュメントをカバーする利用規約が一覧表示されています。
  • API リファレンス では、 HERE Map Image v1 のリソース、パラメータ、戻り値のタイプ、およびエラーコードについて説明しています。
  • HERE は、お客様のプライバシーを尊重し、該当するデータ保護およびプライバシーに関する法律を遵守することをお約束します。 詳細について は、「 HERE のプライバシーポリシー」を参照してください。