パイプラインのクォータと制限

パイプラインの場合 、スーパーバイザー および 作業者にリソースを割り当てるために、特定の数のユニットを選択する必要があります。

  • 1 台のユニットは、 1 CPU 、 7 GB の RAM 、 8 GB のディスク容量と定義されています

スーパーバイザ または ワーカースーパーバイザユニット および ワーカーユニット)ごとに、次のサイズ制限が適用されます。

  • 最小サイズ : 1 ユニット
  • 最大サイズ : 15 台

パイプラインには、次のものが含まれます

  • スーパーバイザ数: 1.
  • 作業者数: 199

注意 : リソース要件に限りがあります

HERE platform の制限は引き続き適用されます。 パイプラインは、最大 200 CPU および 1.4 TB の RAM のみを消費できます。 言い換えると、スーパーバイザのサイズ + ( 各ワーカーのサイズ * 作業者の数 ) は、 200 CPU 以下、 1.4 TB RAM です。 これらの制限範囲内でリソースのプロビジョニングの問題が発生した場合は、 HERE サポート / サービスに連絡する必要があります。

例 :

Spark バッチ パイプラインの 場合、スーパーバイザ ( Spark ドライバ)および ワーカー ( Spark Executor )のリソース割り当てには、次の単位を選択します。

  • Spark ドライバー : 2 ユニット (2 CPU 、 14 GB RAM 、 16 GB ディスク容量 )
  • Spark エグゼクティブ :
    • 各実行者のサイズ : 3 ユニット (3 CPU 、 21 GB RAM 、 24 GB ディスク容量 )
    • 実行者数 : 2.
  • 合計資源所要量: 8 ユニット (8 CPU 、 56 GB RAM 、 64 GB ディスク容量 )

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません