通知

ルート応答には、ルート計算に関するエラーまたは警告を示すさまざまな通知が含まれている場合があります。

開発者ガイドのこのセクションでは、通知の主な機能の一部を取り上げます。 通知の詳細について は、 Routing API の仕様を参照してください。

表示

通知は、さまざまなレベルの応答で表示されることがあります。

トップレベルの通知

これらの通知は、応答の最上位レベルに表示され、一般的には高レベルの障害を示します。たとえば、noRouteFoundは、ルートが見つからなかったためにルートの計算に失敗したことを示します。

ルートセクションの通知

これらの通知は route内のsectionレベルに表示され、一般に、作成されたルートに問題があることを示します。 これらのルートセクションの通知の大部分は、計算されたルートが回避できなかったこと、特定の制限( violatedVehicleRestrictionなど)に違反していること、または要求されたオプション(violatedAvoidTollRoadなど)に違反していることを示しています。

属性

コード

通知 code は通知のタイプを示す列挙文字列です

例 :

  • noRouteFound
  • violatedVehicleRestriction
  • violatedAvoidTunnel

タイトル

このフィールドは、人間が読める文字列で、codeに相当 します。

例 :

  • noRouteFound -「ルートの計算に失敗しました : ルートが見つかりませんでした。」
  • violatedVehicleRestriction - 「違反車両の制限」

重大度

severity は、問題の深刻度を示す列挙文字列です。

メモ

ルートに重大度criticalのセクション通知が提供されている場合、このルートは拒否され、使用されません。 このようなルートは、これらの特定の制限違反およびその影響が完全に評価された場合にのみ使用されることがあります。 たとえば、ドライバーが特定の制限に違反することを許可する許可を保持する場合があります。

詳細

details 属性は、通知に関する追加の詳細情報を提供するオブジェクトです。 たとえば violatedVehicleRestriction 、違反した制限についての詳細情報が通知に含まれています。

通知の取得方法を示すサンプルリクエストについては、次のチュートリアルを参照してください。

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません