スクータールート探索

スクータールーティングモードでは 、 motorcc_open フラグを使用してセグメントによって定義された道路ネットワークが使用されます。 スクーターが利用できない道路をすべて避けるルートを提供します。

当社の実装では、「スクーター」という用語を使用して、主に都市内での移動および輸送に使用される低出力の 2 輪車を示しています。 この動作は、高速道路を避けて 60km/h の速度制限を適用することで反映されます ただし、次のパラメータを使用して、これらのオプションを上書きできます。

  • スクーター [allowHighway]: true 高速道路でスクーターを許可する場合は、この設定をにします
  • 車両 [speedCap] :スクーターのスピードキャップを設定します。これにより、ルートの選択が最適化され、ルート ETA が更新されます

スクータールーティングを使用するには、を設定 transportMode=scooterします。 高速 ルーティングモードのみがサポートされています。

メモ

専用 スクーターレーン はまだサポートされていません。

スクータールーティングのサンプルリクエストについては、次のチュートリアルを参照してください。

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません