HERE Data SDK for Python をお選びいただきありがとうございます。 設定後、この 1 分間の簡単な調査に記入して、セットアップ体験の改善に役立ててください。


はじめに

HERE Data SDK for Python では、使い慣れたライブラリ、フレームワーク、エンジニアリングツールを使用して、 HERE platform のコンテンツ、サービス、およびマーケットプレイスにすばやく簡単にアクセスできます。 ご自身の環境で HERE Data の探索、分析、視覚化を行い、大規模な位置データの分析と機械学習を高速化できます。 HERE Data SDK for Python は、先進的なデータサイエンスの Jupyter Notebooks/Jupyter Lab と併用することも、 Python のスクリプトベースのワークフローで単独で使用することもできます。

HERE platform のコアインタラクションを有効にすることに加え、 Data SDK for Python は、一般的な位置情報インテリジェンスのユースケースおよびタスクに適した高レベルのメソッドを提供します。これにより、 Python 開発者が位置データからのインサイト取得に要する時間を最小限に抑え、高速化できます。 Jupyter 環境で使用する場合、 Data SDK for Python は、データの分析と探索に必要なインタラクティブな視覚化機能も提供します。

HERE Data SDK for Python パッケージをインストールするには、まず資格情報のセットアップを完了してから、このドキュメントの「インストール」セクションに記載されている手順に従います。 SDK 内で、使用に適した関連パッケージのみを選択し、オプションでインストールすることもできます。

サポートされているオペレーティングシステム

HERE Data SDK for Python は現在、 Windows 、 MacOS 、および Linux の各ディストリビューションをサポートしています。

サポートされている Python バージョン

HERE Data SDK for Python には Python 3.7 以降が必要です。

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません