はじめに - HERE Developer ポータル

このセクションで は、 HERE Developer ポータルの HERE Vector Tile サービスを使用してはじめにをすばやく実行する方法について説明します。

  1. HERE アカウントを取得します
  2. アプリを登録します
  3. API キー を入手してください
  4. リクエストを送信します

メモ

このセクションでは、 HERE Vector Tile サービスの使用を迅速に開始するために必要な最小限の設定について説明します。 HERE アカウントの設定、アプリの登録、および認証の詳細について は、『 Identity & Access Management 開発者ガイド』を参照してください。

HERE アカウントを取得します

developer.here.com開発者プランのページに一覧表示されているプランのいずれかにサインアップした個人の開発者の場合、サインアップ時に HERE アカウント ID を受け取りました。 HERE アカウントを使用し て developer.here.com にログイン し、アプリケーションを作成できます。 アプリケーション(アプリ ID によって一意に識別される)は、 HERE の製品およびサービスを使用した開発を可能にします。

アプリを登録します

アプリを登録するには、次の手順を実行します。

  1. developer.here.com にサインインします。
  2. 名前をクリックし 、 [ プロジェクト] を選択して、一覧からプロジェクトを選択します。 プロジェクトの詳細と利用可能なアプリケーションの資格情報が表示されます。
  3. JavaScript または REST を選択し、 Generate アプリをクリックします。アプリケーションが作成されると、そのアプリ ID が表示されます。

API キー を入手してください

API キー を取得するには、次の手順を実行します。

  1. developer.here.com にサインインします。
  2. 名前をクリックし 、 [ プロジェクト] を選択して、一覧からプロジェクトを選択します。 プロジェクトの詳細と利用可能なアプリケーションの資格情報が表示されます。
  3. API キー を作成をクリック して、アプリケーションに最大 2 つの API キーを生成します。 API キー が作成され、表示されます。

リクエストを送信します

リクエストを送信するには、次の手順に従います。

  1. zoom 0 ~ 17 のレベル値を選択します。
  2. latitude および longitudecol および row の値に変換します。 詳細については、「メルカトル図法」を参照してください。
  3. タイルをリクエストします。

    たとえば、次のコマンドは、ズーム レベル 11 でのメルカトル図法を使用したベースレイヤーのタイル を要求します。 x 座標と y 座標は、それぞれ 1100 および 673 で、 Map Vector タイル のオープン仕様形式になっています。

    ベアラートークン
    | apiKey
    curl -H "Authorization: Bearer TOKEN_HERE" "https://vector.hereapi.com/v2/vectortiles/base/mc/11/1100/673/omv"
    curl "https://vector.hereapi.com/v2/vectortiles/base/mc/11/1100/673/omv?apikey=APIKEY_HERE"
  4. 関連する Protobuf スキーマを使用してタイルをデコードします。

メモ

上記の要求は、 API キー と OAuth トークンの両方の認証の例を示しています。 OAuth トークン認証の詳細について は、『 Identity & Access Management 開発者ガイド』を参照してください。

エンドポイントへのリクエストの作成についての詳細は、 https://vector.hereapi.com/swagger.json を参照してください。

使用可能なパラメータの詳細については、『 API リファレンス 』を参照してください。

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません