はじめに

HERE Geocoding and Search は HERE の施設情報 (POI) の検索、HERE マップからの周辺のジオコードの住所と地理的位置を可能にする位置情報対応アプリケーションを作成します。 また、個人データの取り込み (BYOD) やデータ更新の高速化も可能にします。

メモ

BYOD 機能を利用できるのは、HERE Workspace ライセンスを保有する顧客のみです。

HERE Geocoding and Search を使用すると、次のことができます。

  • 400 を超えるカテゴリと住所オブジェクトを含む住所とグローバル POI を、さまざまなレベル (郵便番号、都道府県、市区町村、番地、建物番号) で取得します。
  • Discover と Geocode エンドポイントを使用して、非構造化文字列をアドレスまたは場所のクエリとして入力できます。
  • Geocode エンドポイントで、構造化クエリ、非構造化クエリ、ハイブリッドクエリ(構造化クエリ要素と非構造化クエリ要素の組み合わせ)をサポートします。
  • テキスト入力中に自動で提案を行います。 場所、住所、チェーン問い合わせ、カテゴリクエリが提案として返される場合があります。
  • 地図座標または地図上の選択した場所を使用して、最も近い住所を検索するには、ジオコードのリバースを要求します。
  • ID で位置情報の詳細を検索して参照します。
  • カテゴリ (食品、空港、公園) などのパラメータを含むフィルタを使用して検索を行い、コンテキストの中心からの距離によって結果が返されます。

以下の情報を参照してください。

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません