はじめに

このドキュメントでは、以下に一覧表示されている HERE 製品、新製品および新機能の追加プロセス、 HERE 製品の変更および廃止の管理、および顧客への通知方法について説明します。 お客様は、 HERE が提供する製品の最新バージョンを常に使用するものとします。

新しい HERE 製品をオファーリング製品に追加しています

HERE は、いつでも新しい HERE 製品を製品に追加でき、リリースの発表でその顧客に通知します。

HERE 製品の変更

HERE は、以下に示す HERE 製品のいずれかを変更したり、随時機能を削除したりすることがあります。

HERE 製品の今後の変更については、次のサイトを参照してください。

用語の定義を変更します

HERE では、このライフサイクルポリシーおよび Changelog 、リリースのお知らせ、リリース ノートなどのリンクされたドキュメントで、次の用語が使用されています。

  • 追加済み - 製品に機能を追加する新機能。
  • 変更済み - 既存の機能の動作は、以前のリリースとは異なります。
  • 非推奨 - この機能は廃止され、顧客に非推奨の通知が最初に送信されてから 6 ~ 12 か月後に動作を停止します。 お客様は、交換機 \'94\'5c に移行する必要があります。 非推奨期間中にこの機能を使用すると、機能が非推奨であることを示す警告が表示されることがありますが、この機能は引き続き機能し、削除されるまでドキュメント化およびサポートされ続けます。
  • ドキュメント - 製品の変更を反映するために、通常のコンテンツ更新を超えるドキュメントの構造または配布方法に大幅な変更が加えられました。
  • 修正 済み - このリリースで修正されたバグ。 リリース ノートに一覧表示されているバグは、顧客が報告したバグ、または前バージョンのリリース ノートで既知の問題として報告されたバグのいずれかです。
  • 既知の問題 -既知の問題または制限、および関連する回避策。
  • パフォーマンス - システムの応答性を改善する変更。以前のリリースよりも高速にデータを処理したり、より迅速に応答できます。
  • その他 - 標準の変更定義の範囲外にある注目すべき情報。
  • 削除 済み - この機能は非推奨期間の終了に達したため、使用できなくなりました。 この機能はドキュメントから削除され、サポートされなくなりました。
  • セキュリティ - セキュリティの脆弱性を修正する更新プログラム。

廃止

HERE は、任意の HERE 製品を非推奨化または廃止できます。 HERE は、販売終了の 6 か月以上前に、お客様に非推奨の通知を提供します。 HERE は、適用される契約に基づいて廃止予定の製品をサポートします。 さらに、 HERE は非推奨の SDK を非推奨の 6 か月後にサポートし、 6 か月以内に SDK の新しいバージョンにアップグレードする必要があります。

製品ステータスの用語

  • ベータ 版製品は、ほぼ商用で利用できますが、サービスレベル契約( SLA )やその他の商用標準を満たす標準には対応していません。 新しい機能をテストするのに適していますが、「販売済み」ではありません。これらの製品へのアクセス権は、通常招待によってのみ付与されます。
  • アクティブ - アクティブ製品が販売されています。 製品は SLA の対象となります ( 該当する場合 ) 。
  • メンテナンス 中の製品は市販されており、地図は更新されていますが、重要な更新とバグ修正のみが行われます。 つまり、新しい機能は開発されていません。 製品は SLA の対象となり ( 該当する場合 ) 、販売は継続されますが、後継製品への移行は 12 か月以内に発生する可能性があることに注意してください。
  • 非推奨 - 非推奨の製品は新規顧客には商用では利用できなくなり、サポートは、該当する SLA を含む契約上の義務に限定されます。 新しい機能を利用したい顧客は、後継製品に移行する必要があります。
  • 製造中止 - 製造中止になった製品は現在販売されていないか、製造中です。

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません