アーカイブアプリケーションをローカルで実行します

Data Archiving ライブラリを使用してアーカイブアプリケーションを作成した後、 HERE Workspace でパイプラインとして展開する前に、ローカルでアプリケーションを実行してテストすることをお勧めします。 アプリケーションをローカルで実行するには、次の 2 つの方法があります。

  • IntelliJ でローカルに実行します
  • ローカル Flink クラスタでローカルに実行します

次の情報は、これらの両方の方法を使用して SDK サンプルアプリを実行する方法を示しています。

IntelliJ で実行します

  1. HERE Data SDK サンプルプロジェクトをダウンロードします。
  2. 次の 2 つのファイルに必要な情報を入力します。

    • examples/data-archive/java/avro-example/src/test/resources/application.conf

    • examples/data-archive/java/avro-example/src/test/resources/credentials.properties を参照してください

  3. カスタムロガーを使用する場合は、testフォルダ内のlog4j.propertiesファイルを変更します。
  4. 次の Java アプリケーションを実行します。

    examples/data-archive/java/avro-example/src/test/java/com/here/platform/data/archive/example/ AvroExampleRunner.java

    アプリケーションを実行する前に、 maven プロファイルadd-dependencies-for-IDEAが選択されているか、またはInclude dependencies with "Provided" scope In Edit Configurations for AvroExampleRunner.javaのチェックボックスが選択されていることを確認してください。

  1. Flink 1.13.5 をダウンロードし、ローカルクラスタを開始します。

    wget https://archive.apache.org/dist/flink/flink-1.13.5/flink-1.13.5-bin-scala_2.12.tgz
    
    tar -xvf flink-1.13.5-bin-scala_2.12.tgz
    chmod 777 flink-1.13.5
    cd flink-1.13.5/bin
    ./start-cluster.sh
    
  2. HERE Data SDK サンプルプロジェクトをダウンロードします。

  3. 次のファイルに必要な情報を入力します。

    examples/data-archive/java/avro-example/src/main/resources/application.conf

  4. credentials.properties 資格情報を含むファイルを取得 ~/.here/ して、サンプルアプリケーションが入力および出力カタログにアクセスできるようにし、そのファイルをフォルダに配置します。 手順について は、『 Identity & Access Management Guide 』を参照してください。

  5. credentials.properies ファイルの生成に使用する資格情報が、入力ストリーム レイヤーに対する読み取り権限およびインデックス レイヤーに対する読み取り / 書き込み権限を提供していることを確認してください。 資格情報は application.conf ファイル内のものと一致する必要があります。

    または credentials.properties 、次のフォルダーにファイルを配置することもできます。

    examples/data-archive/java/avro-example/src/main/resources/

    ~/.here/ フォルダは examples/data-archive/java/avro-example/src/main/resources/ 、そのフォルダよりも優先されます。 credentials.properties ファイルの形式は次のとおりです。

       here.client.id = <Client Id>
       here.access.key.id = <Access Key Id>
       here.access.key.secret = <Access Key Secret>
       here.token.endpoint.url = <Token Endpoint>
    
  6. サンプルプロジェクトのルートフォルダー () に移動examples/data-archive/java/avro-exampleし、次のコマンドを実行します。

    mvn clean install

    このコマンドは、ローカル Flink クラスタにアップロードする JAR ファイル を構築します。 出力 JAR ファイル が次のフォルダーに生成されます。

    examples/data-archive/java/avro-example/target を参照してください

  7. のローカルの Flink UI に移動 http://localhost:8081します。 左側のメニュー から [ 新しいジョブを送信 ] をクリックし、 [ 新規追加 ] をクリックして JAR ファイル をアップロードします ( 「プラットフォーム JAR ファイル 」にする必要があります ) 。

  8. アプリケーションを実行するには、左側のチェックボックスをクリックして、アップロードした JAR ファイル を選択します。
  9. [ エントリクラス ] フィールドをcom.here.platform.dal.DALMainに設定 し、 [ 送信] をクリックします。
  10. 左側のメニューで「実行中のジョブ」に移動し、ジョブが正常に実行されているかどうかを確認してください。 各ジョブの [ ログ ] タブで、生成されたログを確認することもできます。 log4j.properties フォルダ src/test/resource にコピーできるファイルが内部にあり src/main/resources/ ます。

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません