の例 Drag and drop

以下に、ドラッグアンドドロップインターフェイスでズームアウトしたマップ ビュー で経由地 を選択する例を 2 つ示します。 このような UI では、そのズーム レベル で表示されている道路のみが一致と見なされ、大きな道路 snapRadius で一致が可能になることが予想されます。

次のスクリーンショット は snapRadius 、入力座標に基づいて、このズーム レベル に表示されていない最も近いローカル道路に経由地 B がどのようにマッチングされるかを示しています(デフォルトの動作は提供されていません)。

snapRadius パラメータのないルート
図 1. snapRadius パラメータのないルート

次のスクリーンショット では、 snapRadius を追加することで、一致するアルゴリズムがどのように変更されるかを示し snapRadius=1000 経由地 B を利用すると、このズーム レベル の表示されているフェデラルモーターウェイ 10 道路に整合する。

snapRadius パラメータを使用したルート
図 2. snapRadius パラメータを使用したルート

」に一致する結果は 件です

    」に一致する結果はありません